美肌効果

きなこで効率よくイソフラボン摂取

女性ホルモンのエストロゲンと非常によく似た働きを持っているイソフラボンは、大豆の胚芽部分にたくさん含まれている成分です。
女性ホルモンのバランスを整えるのに効果があるイソフラボンは、女性特有の病気の予防や改善、さらに女性の美容面でも役立ってくれる成分です。
女性に嬉しい効果はhttp://xn--eck7bvd2a5dzc.biz/のサイトに一覧が載っています。

またイソフラボンは、ポリフェノールの一種ですので、抗酸化作用にも優れています。
細胞にダメージを与えて、老化などの原因になる活性酸素を抑制する効果もあるイソフラボンは、特に女性や年齢を重ねた方の美容と健康に役立ってくれる成分なのです。

イソフラボンは、大豆と大豆製品を摂取することで効果的に摂取出来ます。
食品での摂取目安は、http://xn--eck7bvd2a5dzc1813a4ef9sa448n9e5a.com/にもかいてあるように
1日あたり75rとされています。
これを大豆製品で置き換えると、納豆でしたら2パックで、豆乳も2パックとなります。

豆乳を1日に2パックも飲むのは大変ですが、納豆なら朝食と夕食時などに1パックづつ食べればクリアできる量ですね。
でも納豆が嫌いな方も多いものです。
そんな方におススメしたいのがきなこです。

1日あたりのイソフラボン摂取目安の75rをきなこで摂るためには、大さじ8杯程度、必要になります。
大さじ8杯は多いかも知れませんが、牛乳に混ぜて飲んだり、デザートの材料などとしてもきなこは最適なので、いろいろな摂り方ができることがきなこのメリットです。
また、きなこはいろいろある大豆製品の中でも最もイソフラボンの含有量が多いとされています。

他の大豆製品も食べれば、大さじ3くらいの摂取量でも充分かと思います。
いつものホットミルクにきなこを入れてみたり、ヨーグルトにかけてみたりと手軽に摂れることも魅力ですね。
きなこを始めとする大豆製品をたくさん食べる方は、乳がんや卵巣がん、子宮がんなどになりにくい、との報告もあるようです。

きなこで効率よくイソフラボンを摂取して、美容と健康に役立ててみて下さいね。
美味しく食べることが出来て、なおかつ美容にも健康にもやる気にも効果があるイソフラボン、ぜひお試しください。

Copyright(C) 2013 女性には欠かせない栄養素 All Rights Reserved.