美肌効果

イソフラボンの選び方って?

女性の美容と健康をサポートしてくれるのが今注目を集めているイソフラボンです。
イソフラボンは、大豆にたくさん含まれている成分ですので、納豆や豆腐、お味噌や油揚げといった大豆を始めとする、大豆製品を摂ることでこれもたくさん摂取することができるのです。
この大豆イソフラボンはダイエットにも良い成分なので、大豆製品を使ったダイエットレシピhttp://kingfahd.ws/daiextutoresipi.htmlが話題のようです。

女性ホルモンのエストロゲンに似た作用のあるイソフラボンは、バストアップの効果や美肌効果、さらに更年期障害や骨粗しょう症の予防や改善に役立ってくれます。

他にも抗酸化作用にも優れているので、アンチエイジングや生活習慣病の予防や改善にも役立ってくれます。
さらに女性ホルモンのバランスが整えられることで、代謝も上がり、血流も良くなるので、痩せやすい体質にもなれるなど、これは女性にとって、欠かすことのできない成分なのです。
イソフラボンを効果的に摂るためには、どのような食品を選べば良いのでしょうか。

先ほども紹介したように、大豆製品には豊富にこれが含まれています。
ですが、イソフラボンには、アグリコン型とグリコシド型の2種類があり、この2つのイソフラボンには大きな違いがあります。
グリコシド型というのは、大豆、納豆、豆腐などのイソフラボンのことで、糖がまわりについた状態になっているので、一度酵素で分解されてからカラダに吸収されることになります。

ですので、カラダへの吸収率はあまり良くないのです。
アグリコン型のイソフラボンは、糖がついていないもので、分子がとても小さく、カラダへの吸収もスムーズです。
数ある大豆製品のなかではただひとつ、お味噌だけがこのアグリコン型のものです。

麹菌の酵素によって、すでに糖が分解されているのですね。
これを効果的に摂取するにはお味噌を選ぶことがおススメですが、塩分量も多いので、毎日1,2杯飲む程度で充分かと思います。
またサプリメントhttp://kan-ya.jp/kininaru.htmlも、このアグリコン型のイソフラボンですので、効果的にイソフラボンが吸収されます。
ただどちらもとり過ぎには注意が必要なので、サプリメントであれば指定されている用量を守りましょう。
過剰摂取すると副作用のおそれがあります。
どのような副作用があるのかはhttp://www.virid.us/hukusayou.htmlにかいてありますが、ホルモンバランスを崩してしまい逆効果になるのです。

Copyright(C) 2013 女性には欠かせない栄養素 All Rights Reserved.