美肌効果

イソフラボンとコラーゲン

若いころには、特にスキンケアをしなくても、ピチピチとしたハリ、弾力のある肌でいられたものですよね。
しかし残念ながら、いつまでもそんな若々しい美肌は続きません。
年齢とともに多くの女性が肌の老化を実感していくのです。

お肌にハリ、弾力、水分が失われていき、小じわやたるみ、くすみなどが気になってくるようになるのです。
若々しい美肌に欠かせないハリや弾力は、肌内部のコラーゲンやヒアルロン酸の量と関係していますが、年齢を重ねることで、これらの美肌成分はどんどん失われていくのです。
そこでおススメしたいのがイソフラボンです。

美肌成分として有名なのはコラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタやビタミンCなどですが、大豆に多く含まれているイソフラボンも、美肌を維持するためには欠かすことができない重要な成分なのです。
イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあることで知られていますね。
バストアップのサプリメントなどにも含まれているイソフラボンですが、美肌にも役立ってくれますよ。

イソフラボンは、肌の代謝を促進してくれる作用があるので、若々しい肌を保つためのサポートをしてくれます。
またイソフラボンは、肌の弾力を保つためのコラーゲンを増やしてくれる働きもあるのです。
お肌のハリをアップしてくれ、さらに細胞も代謝をアップしてくれるので、年齢とともに衰えていく肌を強力にサポートしてくれるというワケなのです。

お肌を美しく若々しく保ちたい方は、このイソフラボンに加えて、玉子や魚などのたんぱく質も適度に摂ること、そしてコラーゲンの生成をサポートしてくれるビタミンCも積極的に摂ると良いでしょう。
イソフラボンもビタミンCもサプリメントで摂取することも出来ますが、毎日の食事からでも充分に摂ることが出来ます。
イソフラボンは豆腐や納豆、お味噌やきなこなどの大豆製品に、ビタミンCは、新鮮な果物や野菜に豊富に含まれていますよ。

Copyright(C) 2013 女性には欠かせない栄養素 All Rights Reserved.