美肌効果

イソフラボンで生活習慣病予防

大豆に多く含まれている成分、イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあるために、女性の美容や健康に役立つとされ、注目を集めています。
さらにこのイソフラボンは、他にも生活習慣病の予防にも役立ってくれるとされています。
今や世界でも最も長寿の国になった日本ですが、日本人の死因の62%が生活習慣病によるものなのです。

生活習慣病の予備軍も含めれば、日本人の生活習慣病患者数は5000万人にものぼるのです。
生活習慣病には糖尿病や高血圧、高脂血症や骨粗しょう症などがあるのですが、これらの予防には、毎日の食習慣や休養などが大きな影響を与えています。
昔の日本人はご飯とお味噌汁が中心の野菜が多い和食が主な食事だったのですが、戦後の欧米化した食事によって、動物性のたんぱく質、脂質、さらにインスタント食品などが主流になり、これが今の膨大な生活習慣病の患者数の原因になっているのです。

イソフラボンには、エストロゲン活性の役割と、優れた抗酸化作用という大きな働きがあります。
女性ホルモンのエストロゲンが、イソフラボンを摂取することで活性化されるので、エストロゲンが減少することが関係している骨粗しょう症や更年期障害の予防と改善が出来ます。
また女性ホルモンのバランスを整えてくれるので、子宮がんや乳がんなどの予防にもなると言われています。

そして、欧米化した肉や脂質の多い食生活、そして加齢によって、体内には活性酸素が増えて、これが高血圧や糖尿病などの原因になるのですが、イソフラボンの優れた抗酸化作用にとって、体内の活性酸素を抑制することが出来ます。
活性酸素がイソフラボンによって除去されることで、生活習慣病を予防、改善することができるのですね。
この優れた働きのあるイソフラボンは、大豆に多く含まれているので、豆腐や納豆http://muine-player.org/nat.htmlお味噌といった大豆製品を多く摂ることで充分な量が摂取出来ます。
ご飯とお味噌汁といった日本の定番の食事のなかには、生活習慣病を予防してくれる優れた栄養素が詰まっているのですね。

サプリメントで摂ろうと考えている方に、コスパが良くておすすめの商品がこちらで紹介されています。

Copyright(C) 2013 女性には欠かせない栄養素 All Rights Reserved.